ACTIVITIES

活動紹介

第6回実証実験 実施結果

記事 第6回実証実験 実施結果のアイキャッチ画像

開催概要

日時 平成31年2月26日(火) 8:30~15:00
場所 国道176号 坂浦トンネル・与謝トンネル・宮津トンネル
国道178号 栗田トンネル 
参加者 行政:10名(京都府)
実験実施者:4名 西日本高速道路エンジニアリング四国株式会社
事務局:*名(国土政策研究会 関西支部)
国土交通省:*名(近畿地方整備局)
メンター:*名(近畿情報ワーキング長)
出席者合計*名
施設管理者・ニーズ [施設管理者・京都府]
求める技術:トンネル等の点検に際し、継続的に整合が取れた点検を可能とする技術
実証実験実施者・シーズ技術 西日本高速道路エンジニアリング四国株式会社
可視画像撮影及び3次元形状計測システムを搭載した車両によるトンネル履工面調査技術
*今回は、現地における計測のみ実施。今後、データ解析を行い技術の検証を行う予定。
なお、検証結果については、2019年5月30日(木)~31日(金)に開催の「インフラメンテナンス国民会議 近畿本部 フォーラム2019」で報告予定。